【映画】イントゥザストーム

filmeks

第2次世界大戦の英国首相チャーチル。戦争屋のイメージがあるがその人間性を描いた作品。酒を飲み葉巻を嗜むイメージもあるが日常ではどうだったのか。家族との関係は。何より溢れる愛国心。ピースサインも忘れない。英国王との友情もかかれているが吃音な国王と雄弁なチャーチルとの対比は面白かった。日本の真珠湾攻撃をチャーチルはこう思ったのかってのは新発見。勉強になった。良作。

あわせて観たい:
【映画】ヒトラー 〜最後の12日間〜
【映画】ダンケルク
【映画】英国王のスピーチ

 

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です