【映画】ロリータ(1962)

wiki

キューブリック監督によるロリータ。ロリータ(1997)をみて、狂気の演出をどうするんだろうと思い観た作品。監督曰く「性的な表現が一切できなかった」といっているぐらいなので時代の問題でロリータエロく無い。それによって、ハンバート教授がハマる理由が本当にわからない。少女偏愛おじさんが最後は真の愛に気がつくという点は伝わったけど。惜しい。

あわせて観たい:
【映画】ロリータ(1997)

【映画】ロリータ(1997)

wiki

ロリコンの語源ともなったロリータ。1997年の作品。ロリータ役が当時17歳だったのでニンフェット(9-14歳)に当てはまらないという点もあるが小悪魔感も弱かった。胸がないだけで選ばれたのか。下着をちらりするのもワザというより子供だからって感じで、おじさんがドキッとする事なさそうな感じ。でもハンバート教授は突然どハマりして、加速度的に狂気的に愛し始めてしまう。うーん。2時間半と長いので端折りたいのはわかるが前半と後半で心の変化のペースが違いすぎてついていけなかった。悪くはなかったが。普通。

あわせて観たい:
【映画】ロリータ(1962)

【サッカー】天皇杯 2回戦 vs ソニー仙台 2018/06/06 等々力陸上競技場

結果:酷い内容の逆転勝ち 3−2

得点:長谷川、エウシーニョ、家長

警告:無し

退場:無し

遷移:0-1 -> 0-2 -> 1-2 -> 2-2 -> 3-2

公式記録

続きを読む 【サッカー】天皇杯 2回戦 vs ソニー仙台 2018/06/06 等々力陸上競技場

【映画】リピーテッド

wiki

眠ると記憶がなくなる女性。何故こうなったのか。一緒に住む夫。毎日かかってくる電話。ニコールキッドマンが記憶喪失の女性を見事に演じている。コンパクトにまとめられたミステリ。結末は美しくはないがリアルではある。邦題は可。普通。

【映画】トゥー・リブ・アゲイン

filmarks

娘を亡くした傷から立ち直れないソーシャルワーカーと16年間監禁されていた女性との交流を描く。実話が元ネタだが、家族による監禁というのはあり得ることだし、家族も良かれと思っているところが怖いところ。16年間の監禁+薬の投与による影響を精神病として病院に閉じ込める事になる流れも怖い。心の交流が素敵な作品。良作。

【映画】ドニー・ダーコ


wiki

リバースムービーと呼ばれて話題になったサスペンス。1回目は不思議な感覚、2回目で概要がわかり、3回目で全部がつながる感じ。ジェイク・ジレンホールの演技が素晴らしい。エキセントリックな内容なんだけど、理解を深めていくと深い愛の物語だとわかる。良作。