【映画】SUPER 8

wiki

スピルバーグとJJエイブラムスの夢のタッグ。監督自ら未知との遭遇やE.T.のトリビュート作というだけあってスピルバーグのような作品をエイブラムスが監督として再現したかのような作品になっている。音楽の入れ方、映像の見せ方などスピルバーグへの愛が溢れるが似せれば似せるほど魅力的な作品からは離れていってしまう。ダコタ・ファニングの妹エル・ファイニングの演技が最高で思春期な主人公が恋に落ちるのもわかる。甘酸っぱい青春ものとSFを混ぜた質の高い中途半端な作品。エンドロールが面白い。普通。

【サッカー】リーグ22節 vs サガン鳥栖 2018/08/15 等々力陸上競技場

結果:勝点以外大満足の無得点 0−0

得点:無し

警告:無し

退場:無し

遷移:0-0

総評:80点

復調気味のフロンターレスタイルそのままに多彩な攻めを見せることに成功。守備構築に定評のあるチーム相手にボールを握りワクワクタイムを継続できたことはとても良い。相手GKが特筆するほど良かった訳ではなく、どちらかというとシュート精度に問題を抱えたのは明確。相手の守備の良さもあり実質的にフリーで打てたのは3本ぐらいか。ただそのシュートは決めて欲しかった。最後まで焦れずにやり続けたのは良かった。サポーターも良かった。

公式記録

“【サッカー】リーグ22節 vs サガン鳥栖 2018/08/15 等々力陸上競技場” の続きを読む

【サッカー】リーグ21節 vs 清水エスパルス 2018/08/11 IAIスタジアム日本平

結果:快勝 2−1

得点:小林、大島

警告:齋藤

退場:無し

遷移:0-1 -> 1-1 -> 2-1

総評:90点

全体を通して圧倒し続けることができたのはプラス。幅を使う事と渋滞しない事を意識を持ってやっているのが見受けられる。今シーズン苦手としている守備的なチーム相手に完璧な崩しができたのは大きい。90分通して選手を変えながら高いレベルを維持できたのはチーム力を感じる。継続、継続。

公式記録

“【サッカー】リーグ21節 vs 清水エスパルス 2018/08/11 IAIスタジアム日本平” の続きを読む

【サッカー】コラム:日本サッカーの熟成度 2018年

ハリルホジッチ解任によって色々考えた。今の日本サッカーの熟成度はどこだろうか。結論を言うと中学生レベルである。戦術の話まで出来る選手は乏しく、戦う準備ができていない選手でも代表に呼ばれるレベルだった。

ポイント

・戦術理解度が低すぎた

・戦術の話になる前に1対1を出来る選手が少なかった

・1対1をする前に戦う身体ができている選手が少なかった

“【サッカー】コラム:日本サッカーの熟成度 2018年” の続きを読む

【サッカー】コラム:ハリルホジッチ解任という失望

言いたい事を感情的にまとめると以下のようになる。

言いたい事を箇条書きにまとめると以下のようになる。 ハリルホジッチ解任でサッカークラスタが発狂している理由 サッカー協会会長の発言を解読してみた【NHK生出演】 “【サッカー】コラム:ハリルホジッチ解任という失望” の続きを読む