【映画】二つ星の料理人

wiki

ハングオーバーシリーズで有名なブラッドリー・クーパー主演。人としてクズだけど料理人としては天才な男が世界一のレストランを目指す。内容は特にひねりもなく悪いところもなく驚きもないが全体のバランスは悪くない。分子ガストロノミーが世界最先端になった時代、数年のブランクが天才を過去のものにする料理界のスピード感を感じた。邦題は合格。普通。

【映画】ゲット・アウト

wiki

黒人男性が白人の恋人の実家を訪れるとそこは不思議な空間だった。「レイシズム」という難しい題材をホラーでありあながらコメディタッチで表現する事に成功している。何より出演者達の演技が上手い。召使いの演技は特に気に入った。最後まで見てもう一度見ると細かな設定が分かる。白人文化を学ぶにも良い。良作。

【映画】ロッキー・ザ・ファイナル

wiki

ロッキーシリーズ最終作。ロッキーシリーズはちゃんと観たことないんだけどそれでも名場面は覚えてる。そんなシリーズの締めの作品はとても分かりやすいメッセージを分かりやすく伝えてくれるドラマだった。難しいことはない。ひねりもない。だけどメッセージは伝わる。王道。個人的に気に入ったメッセージは「心は歳をとらないことを証明してみせて」。心の火を灯せ。評価は普通。

【サッカー】天皇杯準々決勝 vs モンテディオ山形 2018/10/24 NDソフトスタジアム山形

結果:悪い癖がでた惨敗 2-3

得点:知念、知念

警告:無し

退場:ソンリョン

遷移:0-1 -> 0 -2 -> 0 -3 -> 1 -3 -> 2-3

総評:60点

公式記録

続きを読む 【サッカー】天皇杯準々決勝 vs モンテディオ山形 2018/10/24 NDソフトスタジアム山形

【サッカー】リーグ30節 vs ヴィッセル神戸 2018/10/20 等々力陸上競技場

結果:課題を残した完勝 5-3

得点:小林、家長、齋藤、大島、エウソン

警告:無し

退場:無し

遷移:1-0 -> 1-1 -> 1-2 -> 1-3 -> 2-3 -> 3-3 -> 4-3 -> 5-3

総評:78点

立ち上がり10分の攻勢から一変、徐々に神戸に呑みこまれた前半。後半は立ち上がりから守備面はともかく攻撃で圧倒。少しのバランス調整でここまで変わるのだが、軽い失点が多すぎる。前半終わりの大島⇨家長ラインが開通しなかったら負けてた展開。1点ごとにパフォーマンスが変わりすぎるのと心が折れすぎ。谷口のパフォーマンスが久しぶりに悪かった。前半分しか戦術を構築できなかった神戸相手にこの内容はお粗末。結果は完勝も反省点が多すぎる。齋藤は得点こそ奪ったが守備とポジショニングとタスク判断が悪すぎる。今後に期待。

公式記録

続きを読む 【サッカー】リーグ30節 vs ヴィッセル神戸 2018/10/20 等々力陸上競技場

【映画】ノクターナル・アニマルズ

wiki

トムフォード監督2作目。離婚した元夫から送られてきた小説を軸に話が展開するスリラードラマ。現在と過去と小説と3つの軸をいれたのが上手く働いている。例によって全てが美しい。暴力と狂気と美しさをバランスよく融合している。終わり方が深い。良作。

参考:
シングルマン

【映画】シングルマン

wiki

ファッションデザーナーであるトムフォードの初監督作品。全てのコマが完璧にデザインされていると言えるほど美しい。動画の美しさのクリトファーノーラン監督と少し違うが静止画的な美しさを感じる。内容は最愛のパートナーを無くした男の決意の1日を描いたもの。とても美しくとても儚い。じわじわくる作品。人生を考えさせられる。絶望していれば絶望の人生。前を向けばいいこともある。良作。

【映画】手紙は覚えている

wiki

最愛の妻を無くした90歳のゼヴ。寝て起きると記憶もはっきりしないほどの耄碌。そんな彼が手紙に残されたミッションを遂行するサスペンス。90歳のおじいちゃんなので誰も不審がらないのが上手い設定。オチも悪くなく最後まで適度な緊張感を出しているのが良い。94分とコンパクトなので気軽に見れる。良作。

【映画】王様のためのホログラム

wiki

トムハンクス主演のコメディドラマ。大手自動車メーカーの役員を業績不振で解雇され離婚され家も子供も失った男の再起の話。97分と短い映画なので気軽に見れる。中東の文化を知ることも出来たし、やる気の大切さを思いださせてくれる。内容は深みはないけど悪くもない。普通。

【映画】サウスポー

wiki

ジェイクギレンホールの演技が光る無敗のチャンピオンの人間ドラマ。主演の演技がはまっている。彼は少し狂気があるが決して実はブレない人間を演じさせたら天下一だと思う。キレやすい序盤と全てを失って生まれ変わる過程、そしてその後の人物を見事に演じ分けている。エミネム8mileの続編のはずだったがエミネムが主演できず、急遽内容をボクシングにして変えて作られたが、エミネムの熱量は十分詰まっている。ただ、ストーリーが王道すぎるのとサイドストーリーの扱いが雑。もう一捻りで良作になりそうな作品。惜しくも普通。