【映画】二つ星の料理人

wiki

ハングオーバーシリーズで有名なブラッドリー・クーパー主演。人としてクズだけど料理人としては天才な男が世界一のレストランを目指す。内容は特にひねりもなく悪いところもなく驚きもないが全体のバランスは悪くない。分子ガストロノミーが世界最先端になった時代、数年のブランクが天才を過去のものにする料理界のスピード感を感じた。邦題は合格。普通。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です