【蹴球】リーグ第22節(A) vs 名古屋 2022/09/14

試合前

名古屋の疑惑の試合延期によって組まれた日程。リーグへの不信感が募るので今日は勝手気持ちをスッキリさせたい。中3日で同じスタメン。相手は変われどシステムは同じ3-4-2-1っぽいので同じように強い気持ちで出来るか。ただこういう過度に気持ちが入る試合は得意じゃない印象が強いので立ち上がり15分をしっかり乗り越えたい。名古屋はACLの為に川崎は優勝の為に勝点3が欲しいので楽しい試合になりそう。勝つぞ。

試合前に名古屋のマスコッツが土下座するという、違う、そうじゃない、って事までやってきたのでこんなチームに勝ちたい気持ちがより強くなった

試合中:DAZN観戦

〜15分 0-0 両者互角

4-1-2-3の川崎と3-4-2-1の名古屋。力み過ぎずいい感じのテンション。佐々木はドリブルで剥がせるのいいね。家長が早速左サイドに顔出してる。流石にマルシーニョ警戒されてる。知念今日も身体張って仕事してる。悪く無い15分だ。

〜30分 0-0 膠着状態

川崎保持の時間増える。崩しのアイデアがちゃんとある感じ。知念にボール入るのは展開の幅が広がって大きいな。やりたい事は出来てそう。飲水タイム(22分)。汗がすごい。名古屋が引き気味になったのでボール保持するけど攻めれない時間に。ジェジエウ、谷口が展開を狙ってる。こう着状態。

〜45分 0-0 やや川崎ペース

佐々木が変化つけたり何とかしたいけど攻めあぐねてる。山根イエローで次節出場停止。耐え凌いだ名古屋がジワジワ攻めてくる。ジョアンの展開いい。中央で縦パス繋いで行こうとしてるのいい。中も外も上手く使いたいけどその為の知念がうまく消されてる。名古屋の重心が再び低くなる。そんな中橘田がスッと抜け出したがシュート枠外。惜しい。いい展開だった。名古屋の守備がしっかりしてる。そのまま終了。対応されたまま終わった印象なのが気になる。

〜60分 0-0 やや名古屋ペース

名古屋2人交代で後半開始。立ち上がりから名古屋が仕掛けてくる。名古屋中盤のボール回しが改善されてる。ジョアンはすっかり中盤の番人だ。橘田との相性がいいんだろうな。そして橘田のボール奪取は今日も効いてる。しかし今のところ名古屋の時間だ。攻守に仕掛けられない。そんな中マルシーニョが奪ってそのままシュートまで行くも枠捉えられず。惜しい。いいね。名古屋が前に出てる時間に引っ掛けてカウンター行きたいけど、ちゃんと繋がれてる。ただ川崎もちゃんと対応してる。

〜75分 1-1 名古屋ペース

少ないながらも川崎が丁寧に攻撃して波状攻撃から最後は橘田 1-0(60分)。VAR入るも得点認められるも名古屋猛抗議。リーグ初ゴールおめでとうだけどスッキリしない得点だ。得点後も名古屋が積極的に仕掛けてくる。けど問題なく対応出来てる。と書いた途端に危ない雰囲気でジョアンカード。永井のスピードはいつでもどこでも武器だな。飲水タイム(70分)。知念→小林、マルシーニョ→遠野、名古屋も2人交代(72分)。名古屋CKのこぼれ球をミドル決められ 1-1(74分)。勢いつけたいタイミングで決められてしまった。名古屋が勢い出てる。

〜90分 1-1 名古屋ペース

川崎はどうもパスが合わない。名古屋の勢いを止めたいけど守った後に攻撃に繋げられないのが良くない。そんな中で脇坂が座り込む。不安。脇坂→宮城(77分)。試合作れる人がいないの気になる。ジョアンと橘田が疲れ果てそう。両サイドからクロスを上げられてる。良くないけど受け身のままだとどうしようもない。宮城個人技いい。やや攻め急ぐ名古屋のパスカット出来るようになるけど攻め手に欠ける。川崎疲れ気味。佐々木の脚が攣ってる。プレー速度が名古屋のほくが速い。遠野小林が全く試合に関われない。うーん。橘田→瀬古(88分)。瀬古からのワンチャンスに期待。けど流れは名古屋。家長この時間に深い位置でも仕事してる。追加5分。佐々木走れない。頑張れ。そのまま終了。疲労困憊。

試合後

勝点3が欲しかったが後半明らかに疲労困憊で試合を作れなかった。シーズン後半の連戦って厳しいんだな、と改めて。勝点1で52→53にするもマリノス勝ったので少し離され勝点差5の2位。次勝とう。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。