【蹴球】リーグ第24節(H) vs 横浜FM 2022/08/07

試合前

コロナ禍で揺れる中、メンバー表上はかなり選手が帰って来た。体調などは分からないが形式上は大一番に間に合った感じ。横浜は上位との戦いをほぼ終わっているので今日川崎に勝つと勝点的にも気持ち的にもだいぶ楽になってしまうので今日は勝ちしかない。前回対戦では決定力を見せられて嫌な時間に失点したのが痛かった。あれから川崎が選手揃わずなかなかチームの質を高められない中で横浜は確実に強くなっている。リーグ最高の攻撃力は今は横浜のものだろうが、この試合で評価を覆したい。橘田SBは不安が多いが頑張らないと後手に回る事になるので注目ポイント。あとは大一番に強いダミアンが結果出せるか。登里、大島がいない事の大変さを痛感するシーズンではあるが、いない中でも熱い勝利を。

試合中:現地観戦

〜15分 0-0 主導権争いは互角

4-1-2-3の川崎と4-2-1-3の横浜。立ち上がりから両者主導権を握りに来る熱い戦い。ダミアンは今日も激しく来られているが駆け引きも早い。早めにカード貰いたいところ。橘田の所がやはり狙われているが他は川崎の守備堅い。苦しい攻撃もチャナが個人技でチャンス作ってる。しかし前からの守備は機能しておらず、逆に横浜にハメられつつあり不安。西村+3トップの攻撃手数が多い。ショートパスでコンパクトで速い攻撃の横浜に対してロングボールで揺さぶる川崎。チャナと脇坂左右交代。ジョアンの高さはこういう時にいい。仲間がやられたらやり返す家長カッコいい。マルシーニョからの仕掛けも何度か出せるようになってきた。悪く無いぞ。いつでも失点しそうな気配があるので先制したい。

〜30分 1-0 両者拮抗も好機掴む

横浜のボール保持した時の上がりの速さとレーンの埋め方が上手い。川崎はダミアンとシミッチ任せ。これじゃ攻撃速くならない。攻撃は脇坂チャナのIHの奮闘次第。ビルドアップどこかで引っ掛けたらそのまま失点しそうな横浜の前線の流れの良さ。横浜のプレス速くて強い。飛ばしてる。横浜は縦も横もコンパクトだ。ダミアンの駆け引きが盛り上がってきた。谷口から上がってた山根にボールが出るとダイレクトクロス。ダミアン合わせて先制 1-0(25分)。シンプルで完璧。山根メインに向かってガッツポーズ。最高。ダミアンリーグ50点目。そして飲水タイム(27分)。監督達がユニと色が被る理由でビブス着てて可愛い。

〜45分 1-1 攻める横浜、受ける川崎

前半で追いつく気満々の横浜。川崎受けてはいるがだいぶ受け渡しが滑らかに。西村負傷でマルコスに交代(33分)。やっと川崎前線で守備ハマり始める。が攻撃まで時間がかかりシュートで終わらない。マルコスとジョアンのマッチアップがどうなるか。川崎鉄壁では無いが横浜をシュートまで行かせなくしてる。横浜の方が形は出来てるが脇坂も引いてしのぐ。今日もジェジエウは超人だ。両サイドに散らせる時は川崎ペース、展開できなかったら横浜ペース。持たれる時間が長いので安心した時間が少ない。セットプレーは高さで勝ってるのでそこまで怖くない。山根はエウベルよく抑えてる。ダミアン駆け引きはダミアンが先にイエローもらう。うーん。家長に展開して仕掛けるも奪われカウンターで失点 1-1(45分)。攻守の切り替えでのちょっとした守備の遅れが致命傷。誰も責めれないけど相変わらず時間が悪い。

〜60分 1-1 両者拮抗

両チーム交代無く後半開始。前半と同じ立ち上がり。川崎は迷いが少なくなった印象。チャナはクルクル回ってボール持てるの強いけどチームの武器になる所まで行ってないな。サイドの攻防が熱いが左サイドはどんどん釣り出されてて相変わらず危ない。止めどころが無い。夏の連戦中とは思えないぐらい両チーム気合入った強度の高い試合。横浜の前線のスピード半端ねーな。一方マルシーニョはまだスピード見せれてない。横浜は攻撃を前線だけで完結できるから後ろに人が残ってて堅い。ビルドアップ時の谷口の負担が高すぎる気が。

〜75分 1-1 両者拮抗

ジェジエウが最後の砦として奮闘。谷口は攻守に奮闘。CBのプレーが多い展開。横浜が幅のコンパクト差を無くした事でオープンな展開に。チャナ→遠野(61分)。レーンを埋めてくる相手に遠野がどんな違いを出せるか。横浜もFW交代(62分)。ビルドアップで谷口が封鎖されてジェジエウが狙われる。奪われた所で完全にやられたがポスト直撃でセーフ。完全に死んだ。久しぶりに大きな展開もクロス合わず。CKで脇坂煽る。惜しいが相手に弾かれる。スタジアムの熱が高まる所で飲水タイム(68分)。飲水タイムの作戦タイムがとても重要な展開。脇坂→瀬古、マルシーニョ→小林(70分)。頼むぞ。いつも通りやる気満々の小林悠。期待しかない。最近好評の瀬古もやってくれそう。遠野はシュートで終わるのがいいね。4-4-2になったかな。試合が止まったと思ったら主審交代。

〜90分 2-1 等々力劇場

結構時間過ぎたが最初のプレーで横浜脚攣ってあた試合止まる。熱気ある試合がやや冷める。高さやパワーは落ちたがスピードは増したメンバーらしくようやくコンビネーションからの崩しが見え始める。横浜3人交代(82分)。構成変えた事で中盤のこぼれ球が取りにくくなった。ダミアン駆け引きは続くが今日は取れなそうというかダミアンがお疲れだ。谷口はパス配給がずっといい。川崎後ろ重心、横浜前重心。ホームだから逆が良いけど疲労と展開的に何も言えない。ダミアン→山村(89分)。追加8分。橘田頑張ってる。良い位置で瀬古FKも合わず。横浜のサイドの崩しが上手く橘田の気持ちで止めてるだけだ。また死にかけたけどソンリョン神。ジェジエウ上がってチャンス作るも足が攣る。頑張れジェジエウ。ジェジエウと山村交代でCFに。山村便利。直後家長クロスにジェジエウヘッドで追加点 2-1(98分)。大興奮。最高の幕切れ。ありがとうジェジエウ!

試合後

内容よりも結果が求められる試合でその名の通り結果を出した。内容的には引き分けか負けぐらいだったが超人ジェジエウが攻守に一つ上のレベルの仕事をしてくれた。やはりジェジ口と山根が揃ったのはデカい。言葉も説明も出ないかハイレベルで満足度の高い試合だった。勝点3で2試合少ない中で4位浮上。横浜にプレッシャーかけるためにも勝ち続けたい。次が大事だが今日はジェジエウ。課金する。ずっと居て!

最後のシーンを改めて見ると、疲れ果てた谷口がサイドに開いた小林に綺麗にロングボール入れて、小林はシンプルに家長につけて、家長は中を確認して精度高いクロス入れて、中ではジェジエウが膨らんで中に戻るというFWの動きをちゃんとしてて、やる事やって生まれるべくして生まれた得点で、だから応援したくなるだよ!の気持ちを完全に満たしてくれてる。最高だ。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。