【蹴球】親善試合 vs パリサンジェリマン 2022/07/20

試合前

パリサンジェリマンの日本ツアー初戦は国立競技場でフロンターレと対戦。メッシ、ネイマール、ムベッパなど世界のスター軍団がフルメンバーで来日。川崎はコロナの影響でリーグ戦2試合連続中止で久しぶりの試合+代表戦で谷口、山根、脇坂不在というイレギュラーな中どんなサッカー見せるのか楽しみ。過去の海外クラブとの対戦では力の差を感じたが今回はどうか。
予習をしていたらPSGは3-4-3をやるかもしれないらしい。川崎もチラッとみせる形なので、ハイレベルのやつが見れるならみてみたい。
ジェジエウスタメン復帰は嬉しいが大島がどこにも居ないのは残念。



https://twitter.com/frontale_staff/status/1549688706285842432?s=21&t=TAO4qAkThLvs0Rr7QcPbKQ

試合中:現地観戦

〜15分 0-0 様子見だけどパリ強い

4-1-2-3の川崎と3-4-1-2のパリ。キャプテン登里。挨拶がわりにダミアンプレス。今夜もやる気。仕掛ける川崎だがパリどっしり構えてる。メッシ上手い。橘田vsメッシとか熱すぎる。短時間でも分かるこのレベルの高さ。パリ強い。パリの3-4-3面白い。川崎がビルドアップの出しどころに困る展開だ。エムバペが単体で強い。そしてメッシ上手い。ネイマールは転がる。パリの圧縮がすごく速くて距離感が絶妙だ。

〜30分 0-0 パリの自力の高さを感じる

橘田は展開力伸ばして欲しい。抜け出したマルシーニョの決定機は決めきれず。惜しい。メッシ→エムバペのホットラインもソンリョンが今日も神。川崎は攻撃の配置がイマイチ。こぼれ球を家長ナイスミドルもGKに弾かれる。惜しい。Jリーグだと切れてるコースがこのレベルだと通せるんだな。川崎の重心が下がり始めた。チャナが頑張ってる。そこそこ攻めれてる所で飲水タイム(22分)。川崎保持出来てるけどパリの壁が厚くて強い。カウンターが強烈すぎるがジェジエウ頑張ってる。エムバペのシュートへの技術スゲェ。ソンリョン神。完全に川崎が受けの配置。ライン上げたい。

〜45分 0-1 パリの質の高さを感じる時間

ネイマール、エムバペ、メッシのコンビが強すぎる。ソンリョン神セーブ見せるも攻撃を切れず最後はメッシが決めて 0-1(31分)。上手い。今の所全然通用してないジリ貧。大島欲しいなぁ。試合が作れん。FKからチャンスも決め切れず。守備の厚みがスゴい。バイタルのプレスがマジカル3トップ相手に効いてない。これが世界かって感じで決定機作られてる。マルシーニョ突破もラモスが強い。橘田の両脇をあんな風に使うんだなぁ。コース切っても切ってもまだ通せるよ?って感じで繋いでくる強さ。3トップの中央突破半端ない。CBの攻め上がりもメリハリ効いてるなぁ。ジェジエウ奮闘。追加1分。マルは完全に読まれてる。パリの強さを感じて前半終了。

〜60分 0-2 川崎積極的に行くもパリ強い

ダミアン→知念、遠野→瀬古、ジェジエウ→山村。パリはネイマール、エムバペ含め4人交代して後半開始。知念がボール運んで決定機もシュートミス。残念。パリのボールの動かし方、緩急の付け方は勉強になる。そしてこぼれ球への一歩目が早い。動き出しで負けてる。一つ一つの質ってヤツだ。川崎ライン上げる。登里も上げろの指示。瀬古が奪ってから持ち込んでシュート。惜しい。いいぞ。積極的にいこう。マルシーニョ→宮城、チャナ→ジョアン、家長→小林、登里→松井(55分)。小林CF。松井上手く試合に入れない。パリはGK含めたボール回しが上手く、そのまま運ばれて失点 0-2(58分)。上手い。ただ上手い。これが現代型GKか。

〜75分 0-2 パリの牙城を崩せない

パリ、メッシ含めて4人交代(61分)。川崎前線からボール取りに行くがハメどころが無い。パリはメンバー変わっても展開が上手い。3トップがいなくなった事で中央突破だけじゃなくてサイドにも散らされて組織的にも崩されてる。なんとか食らいついているがそろそろパンチ出したい。飲水タイム(67分)。Jリーグだとプレー切るボールも普通に繋げる技術の高さ。ボール奪う位置が深すぎて攻撃に繋げられない。隙がない。佐々木→小塚(72分)。小塚入って早速裏狙いの面白アイデア。いいね。攻めよう。

〜90分 1-2 パリの強さを感じる時間

ボール捌きの上手さで川崎の重心をずらしていく。感心しかない。小林にパス出して欲しい。小塚はロマンがある。松井が小林に出してくれた。惜しい。空いてる所に的確に出されるとキツい。そして1対1も強い。小塚の展開はいいんだけどパリのカバーリングが滑らかすぎて怖い。しかし目立ってるぞ、小塚。国立新記録の64922人。小林雰囲気出てきた。こぼれ球を松井ミドル。積極性出てきた。頑張れ松井。そのCKからこぼれ球を山村決めて1-2(84分)。完璧ヘッド。点とったの大きいな。橘田→高井、宮城→永長(85分)。10代コンビ頑張れ。山村のヘディング強いんだな。小塚の頑張りで前線で奪うも守りが堅い。追加3分。終始隙がないパリ。完敗も見応え十分だった。

試合後

6シーズン目の鬼木フロンターレだがこの試合から監督変わったパリに個でも組織でも完敗した。一つ一つの質を高める必要があるというものの目指す所を教えてもらった感じ。海外トップクラブとやる度に思い知らされるが大島がいる状態で見たかった。世界最高の3トップの破壊力は想像の遥か上。何も起きない状態にしても何も問題がないかのように決定機を作られたのは衝撃的だった。エムバペはWG型だと思ってたけどストライカーとしての能力の高さに驚いた。流石フランスリーグ4年連続得点王。仕込み途中の3-4-3であそこ迄出来るんだから完成形は強さが分からない。が、最近不調の川崎は今日も試合作れなかったのでもう少し良い状態でやりたかった。ジェジエウ、チャナ、小塚、瀬古は印象良かった。勝敗は別として濃密なサッカー時間を過ごせて大満足の試合であった。同じリーグや代表戦では分かりにくいサッカーレベルの差を体感出来て楽しかった。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。