【蹴球】天皇杯3回戦 vs V東京

試合前

天皇杯3回戦。リーグで気持ち良く勝った後で勢い乗りたい。松井、小塚、宮城とフレッシュなメンバーを入れて谷口山根の代表組はベンチにも入れず完全休養。前回札幌大学相手だと味を出し始めた松井がJ2相手にどこまで表現出来るのか。ここまで悪くないパフォーマンスの佐々木、瀬古はスタメン勝ち取る為にも力ある所を見せつけたい所。なんだかんだで失点に絡んでいる山村スタメンという事で今日はクリーンシートで印象を変えたい。ヴェルディの監督が城福さんだ。


試合中:現地観戦

〜15分 0-0 川崎消極的で東京ペース

4-1-2-3の川崎と4-2-2-2の東京。キャプテンダミアン。立ち上がりはRSB松井の所を攻められるが問題なく対応できてる。と書いたら松井と山村の間を使われ大ピンチもソンリョンが落ち着いて対応。ちょっと積極性に欠ける川崎。嫌な位置のFKも無事に終わるがファール気をつけたい。全然ボール保持出来ず形も作れないが宮城単独でシュート。流れ無視するこの感じ、個性だ。家長いないとボールが落ち着かない。ジョアンから先が軽い。ダミアンの個の力で勝てそうだけど今の所そこまでいけない。相手ボランチに完封されるIH達。頑張れ。苦しい時のダミアンプレスで相手ビルドアップ崩すも大事に行ってシュートせず。うーん、勢いが足りない。

〜30分 0-0 勢いの無い川崎、東京ペース

東京のコンパクトな守備を足元ショートパスだけで崩そうとして崩せないヤツ。ジョアンは裏狙ってるけど小塚あたりに閃きを期待したい。書いた矢先に閃きを出そうとしてる。頑張れ。ダミアンがボール触り始める。ダミアン優位だが周りと連携が微妙。相変わらず松井の所が攻められてる。相手10番がいるから向こうのストロングなのかな。ただ松井は冷静に対応出来てる。が、またしても嫌な位置でFK。東京のコース切る守備が上手いのか川崎の受け方が悪いのか中盤が全く機能してない。ジョアンへの道を絶たれてビルドアップもままならない。カップ戦としては嫌な展開。全体的に受け身な印象も変わらない。瀬古が今日も悪い意味で無難過ぎる。

〜45分 0-1 元気ないまま東京ペース

全然自力で崩した訳じゃないけど上手く繋いでシュートで終わる。シュートで終わるの大事。そんな展開。ようやく宮城のクロスからシュートまで行けた。攻めていこう。松井、瀬古、宮城の右サイドトライアングルが全く機能してない。瀬古頑張って指示してるけど改善見られず。またしてもダミアン守備から大チャンスもマルシーニョ決めきれず。そして足元各駅停車サッカーは続く。幅も奥も使えずワクワクが無い。リズムを変えたい。思いが届いたか、ミドル打ったりアーリークロス入れたりと変化し始めた。悪くない流れになった所で消極的な対応で相手に奪われてミドル決められ失点0-1(39分)。消極的過ぎる。流れが悪過ぎる。雑な攻めからチャンス作るも決めきれず。全然パスで崩すチームとは思えない。こっちの攻めが雑なので東京が勇気持って前に出始める。流れをどんどん手放してる。追加1分。ここまでどこも噛み合わない構成中々ないぞ、って感じだ。鬼さんどうする。

〜60分 0-1 川崎ペース

小塚→脇坂、瀬古→橘田、宮城→遠野。東京も1人交代して後半開始。流石に怒りの3枚交代。試合になってなかった前半を立て直せるか。早速IHsがリズムを作る。これこれ。相手の陣形が崩れるパス回しが出始めた。いいぞ。守備も高い位置から積極性が見えてる。いいぞ。後は両SBがどれだけ攻撃に絡めるか。いい崩しから決定機も決めきれず。いい。続けよう。ジョアンずっと効果的。松井頑張ってるけど守備しかしてないな。川崎攻めの時間が増えてきた。流れを掴みたい。ジョアン→家長(60分)。ジョアン頭切ったかな。良いプレーしてただけに残念。

〜75分 0-1 川崎ペースも攻めきれない

東京2人交代(61分)。谷口と比べると山村のパスは不安が多いのと起点になれてない。ボール保持の時間増えて攻めれてもいる。東京の守備もそこまで鉄壁感は無い。割り切られる前に早めに追いつきたい。東京交代(65分)。佐々木は攻撃に参加してる。東京が守り方変えてしまった。流石城福監督、耐えるサッカーに慣れてる。マルシーニョ→小林(70分)。東京も交代。頼むぞ小林悠。4-2-2-2に変更か。

〜90分 0-1 攻めきれない川崎

決定機迎えるも押し込めず。東京が積極性ある守備。ツートップへ早めに入れたいがちょっと回し過ぎか。積極性見せて欲しい所で遠野ミドル。いいね。焦れずにやれてるとみるべきなのか落ち着いてる。中盤の人数減らしたのが悪い方向になってる。FWにボールがいかない。東京は中央厚めの守備。どう崩す。佐々木は変化あるクロスに挑戦してて悪くない。まったく元気ない右サイド頑張れ。佐々木と車屋ポジションチェンジ。車屋攻撃参加で厚み出す。残り5分。セットプレー、徹底的にニア狙うも全部不発。スカウティング合ってるのか?苦しい縦パス一本になってきた。そのまま終わり。不発。

試合後

勝敗云々よりも積極性で負けたのが残念。それも等々力で。消極的な前半を猛省して次に活かして欲しい。松井はプロ相手にはまだ厳しい印象。糧に。山村はまたしても攻守に安定感を与えられず。ジェジエウ復帰で目処が立つCBはいいがRSBとRWGは山根と家長使い続けるしかないのではないか?と不安になった。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。