【蹴球】天皇杯2回戦(H) vs 札幌大学

試合前

リーグ5連戦を2勝2敗1分、しかも連敗で終えた後、中2日で迎える天皇杯2回戦。相手は札幌大学。大学相手といえどいつも天皇杯初戦は厳しい内容が多い。良くない流れでどんなメンバーでどんなサッカーを目指すのか。メンバーみると丹野、松井、瀬古、小塚、知念スタメン起用。3Kの1人、塚川は流石に怪我か。明日からの代表ウィークのため代表メンバー谷口山根が不在となる中でどんなアピールするか。休めないメンバー達のコンディション気になるが、立ち上がりから仕掛けて欲しい。90分で決めたい。

試合中:現地観戦

〜15分 1-0 圧倒的川崎ペース

4-1-2-3の川崎と3-2-3-2の札幌。キャプテン車屋。立ち上がりから札幌が前から積極的プレスしかけるが川崎慌てずビルドアップ。アーリークロスからマルシーニョ決定機もナイスキーパーで防がれる。川崎押し込む時間になり札幌5-4-1でしのぐ。丹野の声が良く響く。同じ5バックでもトップリーグと比べると圧力全然無いので佐々木がスルスル運んでく。小塚が右へのいい展開。受けた遠野ドリブルで運んでシュートもポストかすめる。惜しい。この相手だとジョアンの安定感が抜けてる。松井も色を見せるチャンスありそうだ。車屋が相手陣地に入って押し込む展開久しぶりに見れた。右サイドの崩しもよい。と褒めたら右からのクロスを冷静に繋いで小塚先制1-0(13分)。完璧だが相手が脆すぎるのでそこまでの喜びにはならず。どんどん点取ろう。

〜30分 4-0 圧倒的川崎ペース

連続攻撃が続く中、CKをジョアンヘッドで2-0(16分)。余裕で合わせてた。松井幅は取るけどもっと前に行ってもいいんじゃないかなって位置でボール待ってるな。対峙してる選手が札幌のキモっぽいので意図的かもしれないが。カップ戦だから慎重になる部分もあるか。強度が低い相手だとこんな感じか、って感じでジョアンがのびのびミドル。跳ね返りが知念に当たって入って3-0(20分)。札幌はボール奪えないのもあって前からプレスもやらなくなる。今のところノーリスクで攻め続けてる。車屋の散らしがいい。攻撃の始まりは車屋。そしてついには車屋ペナルティエリア内侵入してクロス。のびのびプレーしてる。点差ついてこの内容でも丁寧な試合運びと即時奪回。前が空いた瀬古がゴラッソミドルで4-0(26分)。控えめなドヤセレブレーション。やりたくのも分かる会心の一撃だった。内容が緩すぎて「後半鷹虎みれそうだな」とか考えてる。マルシーニョ止まらないな。いつもは折り返すけど今日はシュートまで行けちゃう。

〜45分 4-0 圧倒的川崎ペース

瀬古は攻守に持ち味出してきた。自信持ってプレーしてる感じ。連敗時のコメントの次の試合でこのパフォーマンスなの素敵だな。期待の星。内容は特筆すること無く攻め続けてる。CKもほとんどシュートで終わってるしまだまだ点入りそう。松井ゴール前侵入して惜しいシュートも枠外。決めたかった。結果大事。久しぶりに山村がボール触った気がする。丹野の声に反応するからのように相手GKにプレス行く知念。丹野良い選手だ。札幌はボールの取り所とかそういうレベルじゃ無く個でも組織でもレベル差を痛感してそうだ。札幌、声出して前からプレス再開も力及ばす。夕焼けが綺麗だ。と思っていたら前半終了。

〜60分 4-0 川崎ペース

マルシーニョ→永長で後半開始。今日1番の拍手でお出迎え。自慢のドリブルと得点力を見せてくれ。札幌勇気を持って攻撃にくるも川崎の最終ラインまで到達出来ず。守備はボールに来るようになったので川崎少し攻めにくそう。知念この相手にボール収まらないのは厳しいな。遠野は推進力とゴールへの嗅覚を見せ続けてる。WGっぽくないが小林っぽくはあるのでRWGはそういう位置付けなのかな。永長、ドリブル自慢とは思えないぐらいチームプレーしてる。個性か遠慮か。相変わらず攻め続けてる。永長突破力ありそうだし、周り見えてる系な印象。札幌交代(56分)。

〜75分 5-0 川崎ペース

松井のクロスに永長合わせるも決めきれず。惜しい。盛り上がったのに。永長右サイドに場所変更。見やすい位置に来た。永長受け方上手いが他のみんなもいつもより上手く見えるので評価は保留。と書いていたらシュートのこぼれ球を押し込んで永長得点5-0(64分)。持ってる人かもしれない。売りを短期間で見せてる。永長が右に来てからボール触れなくなったのと対照的に左に行った遠野がのびのびドリブルしてる。つまりそういう事か。永長、大学生相手にパワー不足だからもう少し時間かかりそうだな。佐々木→田邉(74分)。推しの田邉。頑張れ。札幌交代(75分)。

〜90分 5-0 川崎ペース

瀬古いいな。クロスも狙って蹴り分けてる。松井も落ち着いてプレーしてる。ただ松井の守備力というのは攻めてこないので見れない。そしてやはり永長周り使えるからドリブルも輝く系かな。上手く育って欲しい。遠野→家長(85分)。〆の意味と少し停滞してる攻撃弄る意味かな。家長右で永長左。ジョアンはずっと無双してる。田邉上がって来れてる。よしよし。家長入ると攻撃の厚みと多彩さが全然違う。これぞ師匠。そのまま終了。完勝。

試合後

相手が相手だけに参考程度ではあるが代表ウィークでの入団前に快勝出来たのは良い。若手も試せたし悪くなかったがリーグで観るのはまだ先かな。瀬古はIHで頑張って欲しいプレーが多かった。無難に3回戦進出。永長、インタビューが初々しいが言う事は大胆で良い。次も決めてくれ。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。