【蹴球】ACL GP第5節(C) vs 蔚山 2022/04/27

試合前

ここで勝てばグループ1位抜けがほぼ確定する一戦。前節大勝の勢いのまま今日も積極的に仕掛けていきたい。橘田アンカー、遠野IHなので中央の機動力は高い。前回対戦では4-2-1-3で始めて重心低めサッカーになってしまったので、今日は元気に押し込む姿が見たい。

試合中:DAZN観戦

〜15分 0-1 内容川崎も痛い失点

4-1-2-3の川崎と4-2-2-2の蔚山。重そうなピッチだ。蔚山相変わらずハメにくいビルドアップしてくるが川崎も無理せずプレッシャーかける。相手のビルドアップミスからダミアンチャンスも決めきれず。ピッチ悪い。佐々木前目で仕事してていいね。川崎の動きが良い。今日も家長は良いアクセント。蔚山は試合に上手く入れて無い。と書いたら混戦から決められた0-1(14分))。うーん。良くない失点だ。

〜30分 0-2 流れは悪くないが失点

ボール保持する川崎は変わらないがパスミスからカウンター決められて0-2(20分)。うーん。これも流れが良くない。攻めてはいるので早めに決定機をと書いていたら右サイドのクロスからマルシーニョ惜しいシーン。マルシーニョは今日も脅威になれそう。相手FWレオナルドが1人でカウンター成立させれるのが怖い。頑張れ熊本兄弟。今日はダミアンにボールが比較的収まる。ピッチの影響でパススピードが出ない。クロスをシンプルに入れる展開。

〜45分 1-2 悪くない中、点取れた

飲水タイム挟んでも特に変化なく川崎保持の展開。谷口の攻め上がりからマルシーニョ折り返してダミアンゴール1-2(40分)。蔚山の守備はそんなに堅く無さそうというか穴がある。人を飛ばすパスは相手を動かせる。同じ様な展開で時計は進む。追加2分。そのまま前半終了。

〜60分 1-3 悪くは無いが耐える時間

両チーム交代なく後半開始。同じ感じの立ち上がりだがレオナルドに形作られカウンターから失点1-3(47分)。うーん、3度目の嫌な失点。完全に崩された形は無いが全部同じような失点。そして時間が悪い。まぁ、まだ時間あるししっかりやっていこう。ちょっと守備に甘い所ありミドル打たれる。この時間頑張りたい。しかしパススピードが出ないとここまでサッカーの質が落ちるんだと目の当たりにしてる。等々力のピッチに感謝。ここで山根佐々木に続けてイエロー。流れを持ってかれないようにする時間だ。ちょっと間延びしてるかな。佐々木→山村、脇坂→ジョアン、遠野→小林(57分)。疲労もあるのか3枚替えで4-2-2-2か。攻めの形が多彩にはなってきた。

〜75分 1-3 流れは来てるが掴みきれない

レオナルドには相変わらず手を焼いている。ジョアンの展開力が光る。大きな揺さぶりパス。スピード出ない各駅停車パスは辞めた感じか。マルシーニョの仕掛けからダミアンチャンスもナイスキーパー。枠内シュートで終わればいい。ドンドン行こう。マルシーニョ→知念(68分)。FW勢揃いは初か?どんな攻撃を見せてくれるのか。

〜90分 2-3 両チーム疲労の中頑張った

この時間もカウンターでヒヤリ。攻撃的に守備したいがハメどころが定まらず怖さが出ない。橘田→宮城(76分)。本格的にFW総動員。そして飲水タイム。シンプルに遠目から放り込むサッカーにしたか。攻撃偏重構成なのとバランスよりゴール前集中型なので守備が厳しいが頑張ってる。ドンドン長いボール蹴れてるのはいい。やろうとしてる事をやりきろう。疲労の色が濃い中、頑張ってる。追加4分。可能性ある攻撃もナイスキーパー。クロス折り返しをダミアン合わせて2-3(91分))。もう一本打ちたいが打てないままACL初敗戦。

試合後

久しぶりに川崎のチャントが聞こえる試合。失点シーンが勿体無かった。ピッチと身体が重い内容だった。立ち上がりで押し込んでた15分で失点したのが痛すぎた。最後まで攻め抜きやり切った所は評価したい。ただこの敗戦でACL的にはかなり厳しく風前の灯。ジェジエウ不在なのが心残りの内容だった。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。