【蹴球】ACL GP第4節(C) vs JDT 2022/04/24

試合前

6連戦の4戦目。中2日で同じ相手、しかも首位と戦うあまり無い展開での対戦。レギュレーション的に首位でのGP突破したいが、その為には今日の勝利は必須。勝負のスタメンはやはり家長復帰。ここにピークを持って来てると信じたい。家長不在では右サイドから違いが出せずに左サイド一辺倒かつ単調になりがちだった攻撃の活性化を大いに期待する。そしてエース小林のCFスタメン。こういう試合で決めてこそ我らのエース。形はともかく結果を出して欲しい。勝つぞ。

試合中:DAZN観戦

〜15分 1-0 様子見

4-1-2-3の両チーム。ジョホールは3戦戦っていた強力外国人FW陣を完全休養。勇気を持ってハイラインで押し込み続けたい。立ち上がりはジョホールの出方を伺う感じで構える感じ。相手をよく見る時間。ちょっと受け気味になった所で小林がライン上げろの指示。いいね。よく見てる。まずは右サイド家長起点で形作れた。アンカー脇が空いてるのでチャナが輝きそう。小林倒され得たFKを脇坂直接決めて先制1-0(13分)。完璧。これが14番だ。

〜30分 1-0 川崎よりの流れ

流れは川崎。チャナが良い場所で受けれているし、佐々木も攻め上がり始めた。小林裏抜けも出た。ワクワクな気配。ここで点を取り切りたい。ここでジョホールDF負傷交代。脇坂調子良いが被ファール多いので怪我注意。橘田の守備範囲広いな。ペース握る所までいけてない所で飲水タイム。内容は良い。

〜45分 3-0 川崎ペース

家長絡む展開で右サイドから完全に崩し小林追加点2-0(31分)。美しい。小林怪我なのか心配だが大丈夫そう。家長と中盤トライアングルが機能してる。小林もやりやすそう。圧倒し始めている。距離感いいな。家長時間作って山根クロスを小林上手く合わせて追加点3-0(43分)。完璧。崩しも時間も完璧。家長の存在感半端ない。ここまで期待通りの試合内容。追加4分。安定感ある時計の進め方出来てる。

〜60分 3-0 立ち上がりはジョホール

ジョホールは選手交代して3-1-4-2の本来の姿で後半開始。ちょっと形を作られてしまっているので早めに慣れたい。前回対戦では拮抗してしまったが今日は家長が自由に動いて形を崩していく。流石。IHがエリア内に侵入する回数が多くて観てて楽しい良い試合。宮城→マルシーニョ、家長→知念(58分)。知念に変わってどうなるか。小林の駆け引き観てて楽しい。調子良さそう。

〜75分 3-0 川崎ペースで時計を進める

即時奪回の配置がいい。流れるような受け渡し。だいぶ相手に慣れて落ち着いている。慣れた所でジョホール再び4-1-2-3に戻す。ジョホールは取り所を設定出来てない。ゆっくり時間を使うパス回し。体力使わず時計を進める。

〜90分 5-0 完全な川崎ペース

脇坂→小塚、橘田→塚川(76分)。メンバー変わっても今日は距離感がいい。ただ家長居なくなってから攻撃のアイデアは見るからに減って単調に。と書いたらチャナティップが一人で持ち込んでラストパス。マルシーニョ落ち着いて決めて4-0(81分)。数字残して欲しい選手が今日はしっかり数字残してる。車屋→山村(86分)。無失点で終わらせようと思っていたらいい崩しからチャナティップ追加点5-0(88分)。いい。前回対戦での鬼さんの喝が効いたのか。しかし今日は落ち着いてる。CBが90分通して良いパス出し続けているのが相手が1番困ってる所かな。追加3分。相手も元気無くなりクリーンシートで試合終了。完勝。

試合後

今日は90分間通して質の高さを見せつけた好ゲーム。決める所で決める人が決めるという、流れに乗れる結果となった。これで首位浮上。好リズムを生み出した脇坂、家長を休めさせる事も出来たので残り2戦を連勝で終わりたい。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。