【蹴球】ACL GP 第6節(C) vs 広州 2022/04/30

試合前

ACL GP最終節。前節の敗戦で自力突破が無くなった川崎はまずは勝利。とはいえ格下相手なのでスタメンほぼ入れ替え。しっかり勝って後は祈ろう。

試合中:DAZN観戦

〜15分 1-0 圧倒的に川崎保持

4-1-2-3の川崎と3-4-2-1の広州。キャプテン山村。前回と同じ形の対戦。広州は完全引きこもりでライン低いが強度も質も高くないのでボールは入れられている。予想通り川崎が保持して攻め続ける展開。圧倒出来る相手に優勢ではあるが点の匂いは弱い。しっかり勝つ為に早めに先制点とりたい。チャナティップ負傷で橘田と交代(14分)。心配。中央で受けた知念が冷静にシュートを選んで先制1-0(14分)。今シーズンも成長感じる知念。ストライカーとして爆発して欲しい。

〜30分 1-0 川崎保持で淡々と

瀬古が積極性見せて良い感じ。攻め続けているが疲労もあるのか迫力はそれほど感じず淡白な感じ。力の差がある事を感じるのでワクワクより淡々。飲水タイムでどんな指示出すか。

〜45分 1-0 川崎保持で淡々と

小林が右でしっかり仕事してる。遠野は今日も積極的にシュート狙う。試合強度が低くて練習を見ているかのよう。早く追加点欲しい。裏狙いのパスをバンバン入れる。小塚から小林ラインが可能性感じる。追加点取れないまま前半終了。悪くないけど物足りない。

〜60分 1-0 川崎保持で淡々と

川崎メンバー無く後半開始。橘田アンカーで小塚をIHに上げる。今シーズンの小塚は自信を持って自分を表現しようとしてるの好感度高い。

〜75分 1-0 川崎ペースで多彩に攻める

小塚の惜しいFKもファインセーブ。遠野→脇坂、宮城→マルシーニョ(63分)。松井、瀬古は気持入ってそうだけど印象に残るプレーが無い。両SBもっとアピールして欲しいな。細かいパス回しから小林いい狙いもファインセーブ。小林いい。脇坂入って展開に幅が出てきて楽しくなりそう。

〜90分 1-0 川崎ペース

強い雨が降ってきた。猛攻見せるもゴール決めれず。小林→家長、小塚→谷口(85分)。ここで試合を〆る為の豪華な交代。アンカー塚川。家長早速安心感を与えてくれる。家長中心に安定して時計を進める。追加3分。そのまま終了。

試合後

追加点こそ取れなかったが連戦最後をキッチリ勝った。先発メンバーも交代メンバーも持ち味は出せた。あとは他会場の結果を待つのみ。
結果グループリーグ敗退が決まった…

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。