【蹴球】リーグ10節(H) vs 浦和 2022/03/02

試合前

大島、マルシーニョ不在。遠野がスタメンだがチャナティップとどっちがWGやるのか。スーパーカップの雪辱戦。対策練られた相手にどんなサッカーするのか楽しみ。

試合中

15分 0-0 主導権争い

4-1-2-3の川崎と4-2-3-1の浦和。遠野はLWG。スーパーカップの時と違って橘田とIHが中央でボール回せる。チャナと家長のボール運びが滑らか。家長のコース切りが去年より上手い。中央はいいがボール運びたい左サイドで遠野が酒井に負けてチャンスが作れない。浦和は山根サイドにロングボールを入れてくる。ジェジエウがいないのでこれやられると山根が上がれない。橘田はボール奪われないが前向けない。主導権争い楽しい。右サイドでジックリ作ろうとするも受ける動きに活気なく不発。鬼さんがラインを上げるよう指示。川崎の距離感でのサッカーを押し付けたい。

30分 0-0 ジワジワ浦和ペース

谷口の展開力がレベルアップしてる。正しいスピードアップのパスな気がする。山根が上がって右サイドからクロスが上がるようになってきた。脇坂のアイデアも見え始める。互いに自分達のサッカーをやりあう時間が続く。ホームなので強気にやり続けたい。ダミアンプレス今日はいつもより多め。気合を感じる。そして浦和サポからは歌が聞こえるw。守備から速い展開で浦和がやや勢い出始める。ここで登里負傷で塚川と交代。ノボリ…。

45分 0-1 浦和ペース

徐々に押し込まれるなかCKから失点0-1(33分)。うーん、勢いが出ない。取りに行った所で取り切れなくカウンター食らう流れだが、弱気にならずチャレンジして欲しい。酒井とショルツの所が優位に立たれているので、こっちもストロングポイントを見出したい。脇坂のチャンスメイクは夢がある。塚川普通に左SBこなしてる。浦和の縦パス一本が怖い。ジェジエウ欲しい。家長頼もしいが攻めてる時にもっと見たい。谷口イエロー(44分)。追加2分。攻めて終わりたい。やはり酒井の壁が厚い。鬼さんどうするかな。

60分 0-1 浦和ペース

両チーム交代無しで後半開始。先に仕掛けたのは川崎だが浦和もすぐやり返す。ロングカウンターのやり合い。橘田のボールの受け方上手いが浦和守備が堅い。無理目な攻撃からカウンター食らうのが多い。スーパーカップと同じ展開。変化が欲しい。受ける動きが全然ないので浦和守備陣を動かせない。塚川のパスは変化があって面白い。塚川いいぞ。ただ塚川の変化球でしか展開出来てないのは良くないぞ。

75分 2-1 川崎ペース

流れはないもののCKから家長合わせて1-1(62分)。ドンピシャヘッド。勢いに乗る川崎は脇坂が華麗なターンから仕掛けると流したボールを山根が叩き込み逆転2-1(64分)。浦和が落ち着きを失っている間に追加点取りたい。ボールが動き始め、即時奪回も効き始めた。らしさが出始めた。谷口の貢献度高さ。山村良く頑張ってる。

90分 2-1 五分五分の戦い

遠野→小林、チャナ→小塚(75分)。掴めそうで掴めない流れをこの交代で掴みたい。小林は不本意かもしれんがサイドでの質が高い。ダミアン今日はイライラ溜まってる。全然プレーさせてもらえないし、ファールも貰えない。そして流れが掴めない。ボールが収まる場所がいまだに作れない。良くないなりに時計は進めている。ソンリョンは今日も神。そして脇坂→ジョアン(83分)。入念な鬼さんの指示は何だったのか。綺麗にクロージングしたい。ジョアン早めにエリア内で構えるから放り込み対策を言われたのかな。そのまま安定して試合を閉じた。勝点3。6→9。

試合後

良くもないけど悪くもない中で相手のストロングポイントを突破出来なかった。急遽入った塚川の効果的なエリア内へのパスから変化を出せたので塚川が今日のMVP。流れが掴めない中の試合の閉じ方もジョアンをいれて明確にやってくれた鬼木采配も好き。ワーワー言ってる相手サポには負けたくなかったので大満足。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。