【映画】大統領の執事の涙

wiki

ホワイトハウスで30年以上執事として働いた男の話。人種差別問題をベースに歴代の大統領が出てきたり、家族の関係が悪化したりと面白い構成。内容は重いが感情移入しやすい脚本となっている。歳を重ねて夫婦関係が変わって行く様子や身体の衰えの演技がとても上手。息子を叱る母のシーンと老後のシーンがとても良かった。良作。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です