【映画】ベルリンファイル

wiki

韓国のスパイ物。韓国映画らしく人間同士の熱い関係や生々しい殴り合いをベースとしながら色々な要素を入れている。ストーリーは良く、脚本も良いが演出が残念。ワイヤーアクションもハリウッドばりの爆破シーンもいらない。序盤に複数の国の諜報部員たちが一気に出てくるも説明がなさすぎる。後半のまとめ具合は良い。2回見たら面白みが深まりそうだが、1回で満足してしまう感じ。惜しい。普通。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です