【映画】グレートウォール

wiki

万里の長城とマットデーモンとCGという悲惨な食い合わせにありそうなB級映画だと思って見たら想像を超える残念さだった。ツッコミどころ満載。弱すぎる将軍、意味のわからない戦術、謎の世界観、何故それで勝てるのか、などなど考えたら負けな作品。そもそも「金や名声のため、強力な武器を求めて世界中を旅する男」っていう宣伝文句を感じる場面がないという痛恨の一撃。酒飲みながらみるには程よいのかもしれない。駄作。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です