【映画】チェイサー

wiki

韓国で実際に起こった連続殺人事件をもとに作られた作品。チェイサーの名にふさわしく追跡が始まるんだけど、なんというか空気感がいまいち。犯人の狂気とか序盤の雰囲気はいいんだけど、肝心の追跡部分が追いかけっこって感じどまり。あと警察が無能すぎる。犯人の内面も描き切れていないので深く入り込めず。ディカプリオがリメイク権を持っているようなのでそちらに期待か。普通。

【映画】大統領の執事の涙

wiki

ホワイトハウスで30年以上執事として働いた男の話。人種差別問題をベースに歴代の大統領が出てきたり、家族の関係が悪化したりと面白い構成。内容は重いが感情移入しやすい脚本となっている。歳を重ねて夫婦関係が変わって行く様子や身体の衰えの演技がとても上手。息子を叱る母のシーンと老後のシーンがとても良かった。良作。

【サッカー】ACL グループステージ(2/6) vs 蔚山現代 2018/02/20 蔚山文殊フットボールスタジアム

結果:完敗 1−2

得点:知念

警告:無し

退場:無し

遷移:0-1 -> 0-2 -> 1-2

公式記録

レビュー

続きを読む 【サッカー】ACL グループステージ(2/6) vs 蔚山現代 2018/02/20 蔚山文殊フットボールスタジアム

【映画】インサイダーズ/内部者たち

wiki

巨大な権力に挑む検察官とチンピラを描く社会派サスペンス。脚本もテンポもとても良い。韓国映画らしく激しい暴力シーンもあるが、この映画の見所は権力者達による私欲溢れる下品な女遊びシーンだろう。ただただ下品だけど、政治家ってこういう事してそう・・・と思わせるのがとても良い。権力に挑むコネなし男達の奮闘もいいし、見終わった後にスッキリする。良作。

【サッカー】ACL グループステージ(1/6) vs 上海上港 2018/02/13 等々力陸上競技場

結果:惜敗 0−1

得点:無し

警告:無し

退場:無し

遷移:0-1

公式記録

レビュー

続きを読む 【サッカー】ACL グループステージ(1/6) vs 上海上港 2018/02/13 等々力陸上競技場

【映画】グレートウォール

wiki

万里の長城とマットデーモンとCGという悲惨な食い合わせにありそうなB級映画だと思って見たら想像を超える残念さだった。ツッコミどころ満載。弱すぎる将軍、意味のわからない戦術、謎の世界観、何故それで勝てるのか、などなど考えたら負けな作品。そもそも「金や名声のため、強力な武器を求めて世界中を旅する男」っていう宣伝文句を感じる場面がないという痛恨の一撃。酒飲みながらみるには程よいのかもしれない。駄作。

【サッカー】FUJI XEROX SUPER CUP vsセレッソ大阪 2018/02/10 埼玉スタジアム

結果:完敗 2−3

得点:小林 悠 51分、大久保 嘉人 90+2分

警告:阿部 浩之 59分

退場:無し

遷移:0-1 -> 0-2 -> 1-2 -> 1-3 -> 2-3

公式記録

レビュー

続きを読む 【サッカー】FUJI XEROX SUPER CUP vsセレッソ大阪 2018/02/10 埼玉スタジアム

【映画】ダブル・ジョパディー

wiki

アメリカの法律“二重処罰の禁止”(同一の犯罪で二度有罪にはならない)をモチーフにした作品。幸せな専業主婦が夫殺しの罪を着せられ服役するも、殺されたはずの夫は幸せに・・・というストーリーなんだがスッキリと観れる作品。スッキリというかサッパリしすぎてサスペンス感はあまりない。どちらかというと母の愛を強く感じる。主演のアシュレイ・ジャッドの演技と美しさに救われている。トミー・リー・ジョーンズはさえないおじいちゃんって感じ。あと一歩。

【サッカー】Frontale 2018年展望

総評:

ディフェンディングチャンピオンとして迎える2018年。だが、チームからは「去年獲れなかったものを全部獲りに行く」意思を強く感じる。補強も大久保、赤﨑、齋藤と大物を補強。手薄だったFWと個の力で局面を打開できる選手を狙い通り補強できたのは大きい。大久保の補強で憲剛をシーズン通して全ての大会に出場させることも可能になった。守備陣はもう一人取るかと思ったが武岡、舞行龍の復帰で問題なしとした模様。あとは一つ空いてる外国人枠をどう使うか。新加入の選手たちは皆強い気持ちを持っているので良い選手を獲ったと思う。最強の矛と最強の盾を装備して鬼木さんのいう「圧倒的な強さ」をみせてもらいたい。

チームへの期待:

リーグ連覇とACLのタイトルが欲しい。Jリーグを魅了したサッカーでアジアを魅了できるか証明して欲しい。DAZNマネーで選手の食事や体調ケアの部分に投資しているのは非常に好感が持てる。

個人的に期待する選手:

舞行龍は選手層を厚くする意味とスタメン争いを激化させる意味でシーズン通して頑張ってもらいたい。次は赤﨑。なかなか定着しない9番だが彼はやってくれると信じている。攻撃的チームで9番を背負ってる意味がわかるぐらいの活躍を期待したい。あとは若手。トップチームのレベルは高いが若手の台頭がなければチームは続いていかない。田中、タビナスの2人はルヴァンで出場する事になるがカップ戦要員なのかそれ以上なのか2年目の姿をみせて欲しい。

戦力分析

続きを読む 【サッカー】Frontale 2018年展望

【映画】裏切りのサーカス

wiki

重厚な俳優陣による大人のスパイ映画。難解な事で有名な作品でもある。二重スパイを探す映画なんだけど、セクシーねーちゃんは出ないし、派手なアクションもない、なんなら大事な犯人探しのシーンすら過剰な演出はない。ただ静かに丁寧に空気を表現している。3回見てようやく理解できた。1回だけなら盛り上がりのない暗い作品だが、何度もみると細かな仕込みとか演出とか作品の奥深さがわかる作品。なによりエンディングが素晴らしい。良作。邦題も合格だが原題の意味が深い。

ネタバレ解説