【サッカー】フロンターレ2017年総括

総評:100点

悲願の初優勝を果たした事で100点満点としたい。途中までは4冠が狙える位置にいて結局1冠という見方もあるが、20年以上無冠だったものを1冠とった功績は大きい。何より戦力的にエース大久保嘉人が抜けカリスマ監督風間八宏が抜けた上に新人監督であるという点は大きく評価したい。

戦力分析

“【サッカー】フロンターレ2017年総括” の続きを読む