【映画】スーパーマン リターンズ

wiki

久しぶりに復活したスーパーマンシリーズ。過去の作品を見てなくても楽しめる娯楽大作。なんというか「スーパーマンってスーパーだよな!ヒーローだよな!」って気持ちにさせてくれる。難しく考える事なく見れる。ただ、旦那が少しかわいそう。普通。

【映画】ゴースト・イン・ザ・シェル

wiki

スカーレットヨハンソン主演。まずスカーレットヨハンソンの顔にあの身体は合わない。さらに少佐が弱過ぎる。そしてタチコマがいない(タチコマリスペクトの別人はいるけど…)。そして何より脚本がつまらない。尺ももっと使えたのであとふたひねりぐらい出来なかったか。あと映像美もイマイチ。謎の外国人の考えるパンクな日本感が全然刺さらない。駄作。

【映画】アメリカン・サイコ

wiki

クリスチャン・ベール主演のサスペンス。80年代のアメリカの闇を表現したのかな。エリートの心の闇を表現するクリスチャン・ベールの演技力が見所。狂気の人と狂気の環境。よくよく観るといろいろ仕込まれてる。良作。