【サッカー】Frontale 2018年展望

総評:

ディフェンディングチャンピオンとして迎える2018年。だが、チームからは「去年獲れなかったものを全部獲りに行く」意思を強く感じる。補強も大久保、赤﨑、齋藤と大物を補強。手薄だったFWと個の力で局面を打開できる選手を狙い通り補強できたのは大きい。大久保の補強で憲剛をシーズン通して全ての大会に出場させることも可能になった。守備陣はもう一人取るかと思ったが武岡、舞行龍の復帰で問題なしとした模様。あとは一つ空いてる外国人枠をどう使うか。新加入の選手たちは皆強い気持ちを持っているので良い選手を獲ったと思う。最強の矛と最強の盾を装備して鬼木さんのいう「圧倒的な強さ」をみせてもらいたい。

チームへの期待:

リーグ連覇とACLのタイトルが欲しい。Jリーグを魅了したサッカーでアジアを魅了できるか証明して欲しい。DAZNマネーで選手の食事や体調ケアの部分に投資しているのは非常に好感が持てる。

個人的に期待する選手:

舞行龍は選手層を厚くする意味とスタメン争いを激化させる意味でシーズン通して頑張ってもらいたい。次は赤﨑。なかなか定着しない9番だが彼はやってくれると信じている。攻撃的チームで9番を背負ってる意味がわかるぐらいの活躍を期待したい。あとは若手。トップチームのレベルは高いが若手の台頭がなければチームは続いていかない。田中、タビナスの2人はルヴァンで出場する事になるがカップ戦要員なのかそれ以上なのか2年目の姿をみせて欲しい。

戦力分析

基本フォーメーション:4ー2ー3ー1

FW:100点

得点王小林に加え、大久保、赤﨑、齋藤と計算できる大物を獲れたのは大きい。リーグ最高得点はノルマ。去年を超える80得点以上を期待したい。

MF:90点

憲剛を中心として大島、家長、阿部、ネットと去年をベースに大久保、齋藤を補強。若手と中堅も選手は揃っている。憲剛と大島が抜けた時にゲームを作れるかがポイント。過去いまだに解けていない問題なので評価は90点とする。シーズン後に100点になると信じてる。

DF:90点

特に補強はしなかったが、けが人の復帰が最大の補強。井川の抜けた穴を戦力面だけでなくメンタル面、プロフェッショナル面も含めて谷口、奈良あたりが厳しく指導できそう。サイドバックの選手層の薄さが気になるがローテーションできる戦力はある。ポカを無くし最強の盾を。

GK:90点

ソンリョンは怪我なくいけば文句なしの守護神。ACLでも安心して見ていられる。新井を含めた2番手以下の底上げが欲しいところ。とはいえ2番手でも安心して試合ができるので他のチームからみると羨ましいとは思う。

監督:100点

おそらく4冠目指して戦うことになるが選手起用と戦術の幅が問われる2年目となるだろう。憲剛の扱いが要注目。新加入選手をどこで試してくるのかも興味深い。4-2-3-1とおそらく2トップを併用すると思うがどこで何を試すのか。満点とした仕事を期待している。

個別

GK
背番号 名前 期待 短評
1 チョン・ソンリョン エース 今年も引き続き神セーブを期待。
24 安藤 駿介 控え レギュラー争いに入って来てほしい。
30 新井 章太 レギュラー 威圧感を身に纏えれば、より良いGKに。
31 ポープ ウィリアム 控え ポテンシャルを解放してくれ。
DF
背番号 名前 期待 短評
2 登里 享平 レギュラー 年間安定してプレーできる事。
3 奈良 竜樹 エース 闘将として熱くDFを率いてほしい。
7 車屋 紳太郎 エース 左サイドの攻撃の活性化と引き出しを増やして。齋藤学との連携は見たい。
17 武岡 優斗 レギュラー 年間安定してプレーできる事。
18 エウシーニョ エース そこにエウソン。今年も攻守ともにキーマン。
23 エドゥアルド レギュラー 足元の成長と状況判断の成長に期待。アジアで戦えるフィジカルの持ち主。
26 タビナス ジェファーソン 控え 今年のルヴァンデビュー濃厚。抜群の身体能力を開花させるか。
29 舞行龍ジェームズ レギュラー 今年一番期待している選手の一人。手薄なDF陣の厚みを出せるかは彼にかかっている。
MF
背番号 名前 期待 短評
5 谷口 彰悟 エース 副将として冷静にDFを率いてほしい。得点も。代表も。
6 田坂 祐介 控え 今年は複数のポジションで出場しそう。ベテランの力が必要なシーズン。
8 阿部 浩之 エース 今年も二桁得点はノルマ。去年はまだ遠慮していた部分もあるが、今年は力強く引っ張っていってほしい。ゲームメイクも期待している。
10 大島 僚太 エース 怪我なく過ごせば手がつけられない選手になる予感。タイトル奪取のキーマン。
14 中村 憲剛 エース トップ下でのびのびとゲームコントロールを。星のついたユニフォームで次の星を。
16 長谷川 竜也 レギュラー 激化するスタメン争いに入れるか。ジョーカーとして進化するか。
19 森谷 賢太郎 レギュラー 今年はボランチよりトップ下か。ゲームの流れを取り戻すキーマンとして主体的な仕事を期待。
21 エドゥアルド・ネット レギュラー 独特のリズムでゲームを作ってほしいが実は守備力が効いている。あとは集中力。
22 下田 北斗 控え 左足でのゲームメイクとハードワークに期待は高い。まずはカップ戦からか。
25 守田 英正 控え 守備の安定とゲームメークもできる。ネットの代わりができる存在として期待。
27 鈴木 雄斗 控え 右サイドバックか右ウイングかボランチか。キャラ的にはとても好感がもてる。フロンターレでどこまでやれるか。
28 脇坂 泰斗 控え 憲剛の後釜を狙う王子。まずは出場が目標か。
32 田中 碧 控え 今年のルヴァンデビュー濃厚。怪我で棒に振った1年目分頑張ってほしい。
37 齋藤 学 エース 相当な覚悟を持って移籍をしてきた川崎の星。4冠獲るためにエース級の活躍を期待。
41 家長 昭博 エース 今年は二桁得点ノルマ。ファールをしないで取る技術を身につけたらW杯もあると思う。
FW
背番号 名前 期待 短評
4 大久保 嘉人 エース 家出から帰って来た得点王。おそらく憲剛と小林のバックアップとしてFWとトップ下での併用だろう。活躍しなといけない選手。
9 赤﨑 秀平 エース 久しく輝かない背番号9。その歴史に終止符をうつと信じている。二桁期待。
11 小林 悠 エース マークも厳しくなるだろうが怪我なく1年を過ごせば、結果はついてくる。今年も頼む。
20 知念 慶 レギュラー ホームで3点とってチャントを作ろう。爆発の予感。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

「【サッカー】Frontale 2018年展望」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です