【サッカー】リーグ 25節 vs ガンバ大阪 2018/09/01 パナソニックスタジアム吹田


結果:不完全燃焼の完敗 0−2

得点:無し

警告:エウソン

退場:無し

遷移:0-1 -> 0-2

総評:60点

相手がそこまでの出来でない中、自滅してしまった。スタメン固定のツケを払うことになったか。

公式記録

ライブ

ポイント

1. 完勝をもう一度

試合前

前回対戦では調子が上がらないものどうしてはあったが完勝。良くないながらもより良くない相手に勝った事でなんとなく喝が入らないままのチームはその後調子を落とす。今は前回とは違い調子の良い川崎と不調のガンバ。久しぶりに今野が復帰するがまだまだ宮本監督のもと守備の再構築中の相手に圧倒的な攻撃力を見せつける完勝劇がみたい。シーズン終盤に向けて勢いに乗る複数得点を期待。

試合後

2. 谷口の奮起

試合前

森保JAPANに選ばれた小林、大島、車屋。代表に選ばれても良かった谷口。昨シーズンから今シーズンにかけてのパフォーマンスは選ばれても文句のない出来のDFリーダー。今シーズンは平均失点0.7まで抑え込んだ。本人は「ここ最近の自分のパフォーマンスには納得していない。守備は前線が頑張ってくれるから」と落選に答えていたが内心穏やかじゃないはず。自分になにが足りないと思ってこの試合で表現するのか。静かな男の魂をみたい。

 

試合後

 

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です