【サッカー】リーグ 24節 vs ベガルタ仙台 2018/08/25 等々力陸上競技場

結果:内容ではなく勝点3という結果 1-0

得点:憲剛

警告:無し

退場:無し

遷移:1-0

総評:80点

暑い中頑張った

公式記録

ライブ

ポイント

1. 攻撃の流れを作れるか

試合前

前回対戦時は連戦やチームも固まっていなこともあり、内容も乏しいスコアレスドローに終わった。攻撃を売りにしている川崎がやりたい攻撃をほぼ見せることできなく終わった。原因は憲剛、大島、守田の初トライアングルが未完成だったこと。特に憲剛、大島には厳しいマークがついており守田の出来次第だったが活躍できず。最近の成長ぶりからすると抑えられる事はないと思うが、客観的に成長を見せられる試合なので脅威のトライアングルが攻撃をどこまで作れるか注目したい。

2. ドリブラーを並べた攻撃陣を抑えられるか

試合前

最近勝ってはいるが先制点を奪われるケースが多い。仙台の攻撃は前回とは構成を変えており、積極的にドリブラーが仕掛けてくる。特に西村、中野は好調を維持しており、川崎守備陣があまり対戦していないスルスル系ドリブルにどこまで対応できるかに注目。そもそも攻撃を繰り出せないぐらい押し込む前からハメに行く攻撃的な守備が見たい。

参考
リーグ 8節 vs ベガルタ仙台

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です