【サッカー】リーグ23節 vs サンフレッチェ広島 2018/08/19 エディオンスタジアム広島

結果:首位攻防戦にふさわしい逆転勝利 2-1

得点:小林、小林

警告:無し

退場:無し

遷移:0-1 -> 1-1 -> 2-1

総評:100点

勝った

公式記録

ライブ

ポイント

1. クオリティの高さを見せられるか

試合前

前回対戦では疑惑のジャッジが話題になったが、どちらかいうとチームとしてのまとまりのなさというか質の低さが気になった。前回対戦から5ヶ月。両チームとも好調な時期を過ごし首位攻防戦として迎える大一番。ともに守備も攻撃も良いチーム同士の対戦なので、ディフェンディングチャンピオンとして質の高さでうわまって欲しい。広島相手に完璧な崩しが出せれば勢いに乗れる。個人的には前節で悔しい思いをした選手の得点と前回対戦でいいプレーを見せた森谷の活躍に期待したい。

試合後

2. エースストライカー対決と守備陣対決

試合前

現在得点王のパトリックと去年の得点王小林の直接対決。広島36点中16点、川崎29点中9点を占める両チームの大エース。戦術的にみると役割は大きく違ってチームでボールを運んで最後が小林の川崎とボールを持ったらまずパトリックにボールを預けてボールを運ぶ広島。戦術パトリックとも言えるが、高さと強さと決定力を持っているので十分なりたっているのが数字からも伺える。矛の部分でなく盾の部分で比べるとどうか。総失点16で両チームがチーグ最高の盾を装備していることがわかるが、広島は好調水本が怪我で出場微妙なのが残念である。別の視点で見ると両チームで対照的なのがセットプレー。得点の20%がPK含むセットプレー絡みの川崎と40%以上の広島。失点の60%以上がセットプレーの川崎とPK以外のセットプレーからは失点していない広島。特徴的な両チームの攻守の要のできに注目したい。

試合後

参考:
リーグ5節 サンフレッチェ広島

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です