【サッカー】リーグ18節 vs 湘南ベルマーレ 2018/09/26 BMWスタジアム平塚


結果:惜しい引き分け 0-0

得点:無し

警告:憲剛

退場:無し

遷移:0-0

総評:70点

両チームのスタイルがぶつかり合った試合。決定機は互いにあったが互いに決めきれず。

公式記録

ライブ

プレビュー

優勝のためには取りこぼすことのできない川崎。最近の内容の充実度からいっても湘南、長崎と続く戦いは連勝で飾りたい。リーグで最も走るチームと最も走らないチームの対戦ということで、両極端なスタイルの対決なのがわかる。

内容としては3バックをベースとする相手に90分間いい形を作ることができるか?に注目したい。前回対戦時や天皇杯でもある程度相手のやりたいこととやらせる時間があり、そこで失点すると一気に湘南の波に飲まれてしまう。一方、一度流れをつかんだあとは圧倒するパフォーマンスを見せており、そういう波のある部分をなくして安定したサッカーで魅了して欲しい。

個人的には下田くんの活躍とスタメン組のローテーションをどうするかがポイント。下田は前節でスタメンを張れる力を見せたが順位的には守田の下のでき。大島も守田も筋肉系のトラブルを抱えていることから下田はここでアピールしておくのはチームとしてもキャリアとしても大きい。

投稿者:

r812

川崎在住のソフトウェアエンジニア。 自然と映画とサッカーをこよなく愛す。 サッカーフロンターレを熱く応援しています。

「【サッカー】リーグ18節 vs 湘南ベルマーレ 2018/09/26 BMWスタジアム平塚」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です